Blog 加納 敏彦 オフィシャルブログ

お申し込み受付中

HOME // 加納 敏彦 オフィシャルブログ // Zoom(オンライン会議アプリ)の活用マニュアル

Blog 加納 敏彦 オフィシャルブログ

CATEGORY

  ビジネス

Zoom(オンライン会議アプリ)の活用マニュアル

セミナーや読書会を「オンライン(インターネット上)」で開催するという選択肢があります。

ベンリなのが、オンライン会議システムのZoomです。コーチング・コンサルティングはもちろん、セミナーにも読書会にも使えます。

「Zoomってどう使えばいいですか?」とよく質問されますので解説します。

↓Zoomでのセミナーの様子



自分で解説動画を作ろうと最初は思いました。
でも、調べてみると、とてもわかりやすいHPがいっぱいあり、作る意欲がなえました^^;

そこで今回は、私が厳選した初心者むけの「わかりやすいZoom解説サイト」を紹介します!

 

すでに使っている方も「毎回、同じURLを使うには?」「画面共有の動画や音楽を、参加者に直接流す方法」は役立つのではと思います。

=========
◆Zoomとは?
=========
Zoomは、インターネットをつかってカンタンに動画の会議ができるツールです。
無料で使える機能も多いのでオススメしています。

会わなくても、会っているようなきもちで
「1対1のセッション」「会議」「100人までのWebセミナー」ができます。

パソコン・スマホ・タブレット、どれでもつかえます。
Windows、Mac、iOS、Androidと、プラットフォームもなんでも使えてベンリです。

家族や友人、恋人との電話のかわりとしても使えます。

===========
◆Zoomはどこが魅力?
===========
これについては、このサイトがわかりやすいです。

■Web会議室Zoomが選ばれる7つの理由
https://zoom-japan.net/beginer/zoom_point7/

①1クリックでつながる
②1クリックで録画できる
③接続が安定している
④100人まで同時接続可能
⑤ブレークアウトセッション(グループにわける機能)
⑥スマホからもつながる
➆ものすごく多機能で使い方無限大

私も、Skypeなどよりダンゼン使いやすいと思います。

============
◆Zoomはどう始める?
============
まず、無料のアカウントをつくって、気軽にスタートされるといいと思います。慣れが大切です。

無料版でも「1対1」のセッション・会議は、何時間でもできます。
「1対多」の会議やセミナーには「40分」という時間の制限があります。
でも、URLをクリックしなおせば、またつづけることができます。

というわけで、まずは無料版で、1対1のセッションや仲間うちの「1対多」のミーティングから使ってみてください。

くわしくは以下を見てみてくださいね。
使い方マニュアルは、この「ZOOMアカデミージャパン」のページが一番見やすいと感じます。

■無料アカウントと有料アカウントの違い
https://zoomy.info/manuals/free-pro-account/

■ZOOMアカウントの作成方法
https://zoomy.info/manuals/account/

■ZOOMミーティングを「主催」する方法
https://zoomy.info/manuals/shusai/

あなたが主催するときに、参加者ではじめてZoomをつかう方がいるときも、この「ZOOMアカウントの作成方法」を教えてあげると親切だと思います。

=================
◆いつから有料アカウントにする?
=================
有料アカウントの「Pro」(14.99ドル/月)。
便利なのですが、無料版も充実しているので、有料にいつ切りかえるのか悩むところです。ずっと無料版でも、できないことはないです。

無料版だと
・「1対多」の会議が40分で切れる
・録画の保存が自分のパソコンでしかできない(録画の失敗もありうる)
の2点がネックです。

このネックがあると、セミナーや読書会がやりにくいです。
そこで1対1のセッションだけでなく、セミナーや読書会の「主催」をするようになったら、有料アカウントへの切りかえをオススメします。(参加者に有料アカウントの人がいたら、その人を共同主催に設定して有料の機能を使う方法もあります)

また、有料版は、録画をZoomのクラウド上でできるので、録画の失敗がないので安心です。

■無料アカウントと有料アカウントの違い
https://zoomy.info/manuals/free-pro-account/
※Pro(14.99ドル/月)

=================
◆レコーディング(録画)はどうやる?
=================
Zoomの魅力のひとつは、1クリックでカンタンに録画(レコーディング)ができることです。

セッション・セミナー・読書会を録画しておくと
・参加者の復習に使ってもらえる
・参加できなかった人に共有したり販売したりもできる(音はそんなによくないですが)
というメリットがあります。

無料版でもパソコンへの録画はできます。(クラウドへの録画は有料版のみ)
操作はカンタンなので、無料版のうちにぜひ試してみてください^^

■レコーディング(録画)
https://zoomy.info/manuals/functions/recording/

 

録画の方法は、話し手だけ撮る「スピーカービュー」と参加者全体を撮る「ギャラリービュー」があります。

初期設定は、スピーカービューのようです。両方を撮る設定に変更することをオススメします。

https://fp-ura.com/zoom-gallery-view/

============
◆画面を共有するには?
============

セッションやセミナー・読書会中に、パワーポイントで説明したり、あるWebページを見せたりしたくなるときがありますよね。

そんなときは「画面共有」の機能がベンリです。

くわしくは、以下のページを見てみてください。

https://zoomy.info/manuals/functions/screen-share/

===============
◆毎回、同じURLを使うには?
===============
Zoomで使うURLは、毎回変わってしまい不便です。
でもこれだと、先にURLをお知らせできないので不便です。

じつはURLを固定するワザがあります。ベンリなのでこれも書いておきます。

 

日時を指定しない「定期的なミーティング」を設定するんです。一回設定すれば、ずっと使えます。

以下の解説がわかりやすいのでぜひ見てみてください。

■Zoom会議で、毎回同じリンクURLを使う方法
https://zoom-shukyaku.com/zoom-%E4%BC%9A%E8%AD%B0-%E5%90%8…/

=======================
◆応用編①
Zoomで「グループディスカッション」をする方法
=======================
Zoomには「ブレークアウトセッション」という、すごい機能があります。

これは、大人数でミーティングをしている途中で、そのメンバーを小人数のグループに分けて、それぞれで話しあってもらう機能です。
https://zoomy.info/manuals/functions/breakoutroom/
たとえば、セミナーや読書会を10人でやっている途中で、4人・3人・3人のグループにわけてディスカッションをする、などに使えます。
主催者が各グループを順番に回ることもできます。

ただ、操作にかなりの慣れがいります。セミナーや読書会をZoomではじめてやる場合は、この機能は使わないほうが無難です。あたふたしやすいです。

やりたい場合は、先にたくさん練習してチャレンジしていただければと思います。自分のパソコンとスマホでZoomをすれば、この機能の練習ができます。

=======================
◆応用編②
画面共有の動画や音楽を、参加者に直接流す方法
=======================

セッションやセミナー・読書会中に、見せたい動画や流したい音楽があるときがありますよね。

そんなとき、単に画面共有で動画や音楽を流してしまうと、音がすごく悪くなります。

自分のパソコンのスピーカーから出た音が、自分のパソコンマイクが拾って、流してしまうからです。

 

流したい動画や音楽の音を、相手のパソコンやスマホから直接出す方法がありました!

以下にくわしく書いてありますので、ぜひ見てみてください^^
https://zoomy.info/direct_voice/

 

以上、Zoomを使ってセミナーや読書会をするための基本の機能をご紹介しました!

今回いろんなサイトを紹介しました。
一番見やすくわかりやすいのは「ZOOMアカデミージャパン」のサイトだと感じています。

今後もなにか困ったら、まずはここのサイトを見てみてください^^
https://zoomy.info/

ただ、私の知り合いではないです。もしサービスを受けるときは自己責任でお願いします。

ブログ一覧